2016年01月11日

必要な情報とは

mansitu.jpg


仲介業者が望むデータとはなんでしょうか

@掲載する写真 (外観・近隣施設・エントランス・共用設備・廊下・眺望・室内・室内設備)
Aポータル入力用データ
B重要事項説明用データ
C現在の契約条件
D案内方法・おすすめポイント・入居申し込みのながれ・入居審査方法等

あたりでしょうか
上記を揃えて提示しておけば仲介業者が現地に行き、写真撮影をし、役所や電力等に確認をせずとも簡単にコンプライアンスを満たしたデータを配信することができます
望むならいつでもデータを閲覧でき、変更があった場合にはオーナーから連絡をもらえることが望ましいです

では、それをかなえてあげると一歩前進できます
この一歩を超えるか超えないかでたくさんの業者から常時配信してもらうことができないのです

それをデータを次回にお知らせしますね
posted by k.Nakanishi at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分でできる入居対策